• 2012年 選手宣誓全文 石巻工業 阿部翔人主将

2012年 選手宣誓全文 石巻工業 阿部翔人主将


宣誓

東日本大震災から1年。

日本は復興の真っ最中です。

被災された方々の中で苦しくて心の整理のつかない方、今も当時のことや亡くなられた方を忘れられず悲しみに暮れている方々がたくさんいます。

人は誰でも答えのない悲しみを受け入れることは苦しくて辛いことです。

しかし日本がひとつになり、この苦難を乗り越えることができれば、その先に大きな幸せが待っていると信じています。

だからこそ、日本中に届けます。

感動、勇気、そして笑顔。

見せましょう、日本の底力、絆を。

われわれ高校球児にできること。

それは全力で戦い抜き、最後まであきらめないことです。

今、野球ができることに感謝し、全身全霊で正々堂々とプレーすることを誓います。

平成24年3月21日

選手代表 宮城県石巻工業高等学校野球部主将・阿部翔人

 

2012年 選手宣誓全文 石巻工業 阿部翔人主将
9 Responses to “2012年 選手宣誓全文 石巻工業 阿部翔人主将”

  1. かわむらひろし より:

    感動、勇気の他に忍耐を入れてほしかった

  2. かわむらひろし より:

    でも感動したぞ

  3. より:

    東日本大震災から一年。今年の宣誓文は、被災地東北復興への決意や、被災された方々への思いやりが込められた内容でした。去年の選抜の宣誓文は、私の地元岡山の創志学園・野山慎介主将でしたが、あの時発信したエールが確実に届いていると思いました。

  4. えみたん より:

    石巻工業高校の皆様今日の試合を見ました。逆転凄かったです。残念でしたね。頑張ったね。

  5. より:

    石巻工のナインの皆さん、お疲れ様でした。『諦めない街石巻』の横断幕の言葉通り、最後まで気迫溢れるプレーをして、一度は逆転した展開になりましたね。被災地東北に感動を届けられたと思います。

  6. まかべ より:

    感動しました!
    夏も甲子園に来いよ

  7. 高校野球大好き人間 より:

    感動の選手宣誓をありがとう!!!
    夏にも期待しています!!!

  8. 甲子園最高 より:

    すばらしい選手宣誓でした。
    涙がこぼれるようでした。

  9. *野球だいすき* より:

    感動して涙出ました。

    あきらめない姿、とってもかっこよかったです!

    負けちゃったけど、まだ終わりではありません!!

    次、また頑張って下さい★

sponsored link

2012年 選手宣誓全文 石巻工業 阿部翔人主将
コメントを残す

関連情報

サブコンテンツ

このページの先頭へ