• 2010年1回戦 自由ケ丘 4-2 東海大相模

2010年1回戦 自由ケ丘 4-2 東海大相模


第82回センバツ高校野球大会
1回戦 自由ケ丘vs東海大相模
平成22年3月27日 甲子園球場

東海相模 100 000 001 =2
自由ケ丘 000 010 03X =4

[東] 一二三慎太-大城卓三
[自] 小野剛貴-中村圭太
[本]
[三] 外野貴雅(自)
[二] 渡辺勝(東)行弘剛(自)

 

2010年1回戦 自由ケ丘 4-2 東海大相模
9 Responses to “2010年1回戦 自由ケ丘 4-2 東海大相模”

  1. でんでん より:

    20年間自由が丘高校の近くに住んでおり、とっても親しみのある学校で甲子園に出場と聞いて「がんばって!」と強く思っています。
    普段の気持ちで甲子園の雰囲気に飲まれることなく、全力をだして甲子園を楽しんでください

  2. leftytoto より:

    昭和45年の夏予選よりずっと伝統の縦縞のユニフォームを応援してきましたが、選抜出場おめでとうございます。築川投手時の再来結果を一二三投手に望み託します。がんばれ東海大相模!

  3. ニッカン より:

     初出場の自由ケ丘(福岡)が東海大相模(神奈川)の最速149キロ右腕一二三(ひふみ)慎太(3年)から4点を挙げ、優勝候補を破って初勝利を飾った。同点で迎えた8回、2死満塁から6番外野貴雅内野手(3年)が中堅手の頭上を越える三塁打を放ち逆転。「会心の当たりでした。気持ちよかったです」とヒーローとなった外野はニコニコだった。

  4. ニッカン より:

     東海大相模(神奈川)のドラフト上位候補右腕、一二三(ひふみ)慎太投手(3年)が初戦で敗れた。最速は146キロで、8回6安打4四球4失点。「1-1」で迎えた8回2死満塁から右中間に3点適時三塁打を浴びた。「少し緊張して球が浮いた。夏に帰ってきたいという気持ちが大きい」と甲子園の土は持ち帰らなかった。

  5. 相模湾 より:

    3併殺ですか・・・
    春の初戦はホントに難しいですな。。。

  6. 山のなみ より:

    まいった・・
    29,30日 飛行機と宿泊
    取ってたのに・・
    でも怪我なく戻って
    帰って来れたらいいよ。
    博物館に行って2000年の
    相模ユニを見て来るわ。
    夏に期待してるぞ。

  7. 神奈川高校野球大好きオヤジ より:

     東海大相模の試合にはちょっと残念でした!積極的な走塁と無謀な走塁の違いで盗塁死2回、二塁の離塁でも・・・相手のエラーで1塁に残れる場面でインフィールドに入りアウト!バントミス2回とか高校野球が全く出来ていませんでした。これでは夏も期待できませんね。神奈川県4年連続5校が初戦敗退・・・それも優勝候補と言われて(T_T)/~~~

  8. 相模応援者 より:

    甲子園へ行き応援してきました、「残念」でした。
    神奈川高校野球大好きオヤジ さんも言っておられますが無謀な走塁に思えました。
    機動力が裏目に出てしまい空回りでは勝てない。
    高校野球はバントが基本です、最近は肩の良いキャッチャーが多く簡単に盗塁させてくれませんよ!
    大変良いピッチャーが居るのですから選抜出場の自信を持って強豪揃いの神奈川で夏の扉を開けて下さい。 

     「ガンバレ東海大相模」夏も行くぞ!!!

  9. 小田原老舗 より:

    試合を見ました。自由ケ丘高校を見下ろしていたのでは勝てません。末次監督はかつて選手、監督として甲子園は経験豊富であります。関東で優勝してスキがあった内容に見ました。甲子園では横浜や桐蔭、もっと言えば全盛期の法政二高の試合運びを参考にするべきであると思います。無名だった三池工高を初出場にして全国制覇に導いた原貢先生の原点に戻る時であると思います。諸先輩方がいらっしゃる中、口足らずをご容赦下さい。

sponsored link

2010年1回戦 自由ケ丘 4-2 東海大相模
コメントを残す

関連情報

サブコンテンツ

このページの先頭へ